LEAP Q&A

Q1.

LEAPって何?

A1.

LEAPとは、“Leadership Education Athlete Progeam”の略称で、体育会生にリーダーシップの本質を問いかける教育プログラムです。社会のリーダーとなるような人材を育てることと、効果的なチームの運営法を身につけることで、体育会全体が強くなることを目的としています。

Q2.

LEAPでは何をやってるの?

A2.

リーダーシップやマネジメントに関して体系的な知識やスキルを紹介する教室運営があります。この教室では、単に知識を講義するだけでなく、受講生が積極的に教室に参加出来る仕組みになっています。自分自身の将来を深く考える機会であったり、他部の体育会生交流の場にもなり、知識を得るに留まらない有意義な教室になるように努力しています。

Q3.

LEAP教室はいつどこでやっているの?

A3.

教室には3つの種類があります。

  1. 部活動編
    :月曜日に2週連続で行われる
  2. 社会組織活動編
    :土曜日に3週連続で実施される
  3. 補修編
    :部活動編で紹介しない内容を補足する

話す内容はどれも同様のプログラムに基づいていて内容としては、部活動編+補修編=社会組織活動編といったようになっています。
開催場所は基本的に三田体育会本部(一部下田開催)で、時間はおよそ9時~17時となっています。

Q4.

講師はどんな人?

A4.

講師は部活動編と補修編、社会組織活動編で異なります。部活動、補修編では大学4年生の現役体育会部員が学生講師として教室を担当します。また、社会組織活動編では体育会を卒業された認定講師の方々が教室を受け持ちます。自身の経験を踏まえて語られる知識は、大学の講義とは違った個性あふれる話を聞ける事でしょう。講師情報は講師プロフィールにて公開しています。

Q5.

教室への参加条件はあるの?

A5.

参加条件は“慶應義塾体育会に所属している事”これだけです。学年、所属部、役職に関係なく体育会生ならば誰でもLEAP教室を受講する権利を持っています。

Q6.

教室に参加したい場合はどうやって申し込む?

A6.

参加を希望される方はトップページの受講希望より申込フォームにてご連絡ください。

Q7.

教室以外の活動はないの?

A7.

体育会の発展のために教室以外にも様々な活動を積極的に行っています。代表例としては、社会組織活動編を受講した後に一部上場企業の社長訪問が出来るLEAP-Vや三田キャンパスの北館ホールに体育会卒業で日本社会の先導者といえる方を招いて、体育会で学び、社会人として役立ったことを講演していただくLEAP-Gなどがあげられます。他の活動に関しても発展プログラムで紹介していきます。

Q8.

他の体育会の組織とは関係があるの?

A8.

体育会全体の位置付けとしては、LEAPは体育会本部の中の1つの部局になります。他にも三田体育会や塾本体との関係もあります。

Q9.

HPではわからなかったことを聞くにはどうすればいい?

A9.

LEAP教室の質問やLEAP自体に関する質問や疑問はお問い合せページへお願いします。どうぞお気軽にお問合せください。