ホーム > LEAPとは

LEAPとは?

LEAPとは、“Leadership Education Athlete Program”の略称で、
慶應義塾体育会の中に存在する「知的体育会」育成の為の人材教育プログラムです。
目的は2つあり、一つは社会の先導者(リーダー)となる人材を育てること、二つ目は体育会部員にリーダーシップとマネジメントの知識を提供することで塾体育会全体を強くすることです。
具体的な人材教育アプローチとして、年16回あるLEAP教室を中心に、三田体育会と連携し、講演会を始め様々な研修プログラムを塾体育会部員向けに実施しています。

LEAP研修の説明

部活動や社会人になる上で役立つ、リーダーシップやマネジメントに関して体系的な知識やスキルを紹介する教室です。
この教室では、単に知識を講義するだけでなく、リーダーシップとマネジメントの考え方や手法を、講義形式だけではなく、グループディスカッションやペアワークを織り交ぜながら、体育会部員に楽しくしかも吸収しやすいように構成されています。
また、自分自身の将来を深く考える機会や、他部の体育会生交流の場にもなり、知識を得るに留まらない有意義な教室になるように努力しています。